マイクロチップ

マイクロチップ

マイクロチップは、動物の体内に埋め込む電子標識器具です

ペットにマイクロチップを装着することで、ペットが迷子になっても再会できる確率が高くなります。それぞれのマイクロチップには個体識別番号が記憶されており、専用の読み取り器を使って番号を読み取ります。

マイクロチップは安全で、インプラントの際もそれほど痛みはありません。また、違和感も無いのでペットにとっても気になりません。

迷子になったペットが保護された時に、マイクロチップを装着していれば動物保護センターがすぐに飼い主に連絡することができます。

当院では、ISO国際規格のマイクロチップ(AVID マイクロチップ)を使用しています。

マイクロチップの利点

  • 海外渡航時や日本への再入国の時にペットのパスポートのように使用
  • 迷子、盗難、災害などいざという時に確実な身元確認が可能
  • 捨て犬・捨て猫の防止などに役立つ
  • ペット用医療保険への活用